ダテシンブログ

隙あらば肉を食べます

毎日更新するって言ったじゃん

あれは嘘だったんですか?!慰謝料払ってください!

 

今日はなにがあったかと申しますと友達とラーメン食べて遊んでました。ラーメンはもういつものやつです。ワンコインで死ぬほどおなかいっぱいになるやつ。ほんで帰りにアイスを割り勘して雪見だいふく食べたんだって。極めて平和だね。明日は3時くらいからしか授業ないので洗濯でもします。

 

また変な知恵を付けやがってと思うかもしれませんが私は都市伝説大好きなので最近気に入ったエピソードを。

画面の前の皆さん、シュメール人をご存知だろうか。シュメール人はすごいのだ。メソポタミア文明の礎を築いた少数民族である。紀元前3000年代末期に突如現れたとされるのだが、楔形文字を開発したり天文学に異様に詳しい知識を持っていたりしたらしい。なんと言っても60進法。1分間が60秒だったりするのは彼らの考えが今でも残ってるからだとかなんとか。天文学にしても既に地球と惑星の関係や公転の周期とか、なんか1900年代にならないと証明されなかったようなことを既に彼らはしっていたんだと。マジすごい。日本人の祖先説もあるけど私は宇宙人だと思います。急にいなくなったのもかぐや姫よろしく宇宙に帰ったからです。

正直日本史以外あんま興味なかったけどシュメール人のお陰で世界史に興味を持った私はリンクを飛んで魔女裁判について調べ始めた。アビゲイル・ウィリアムズという女の子について書いてあった。所業が怖くて眠れない。そう、まさに今眠れないんです。助けて欲しい。因みにシュメール人は検索するとちょっとドキッとしちゃうようなお顔をしてるのでそれもまた怖かった。調べなきゃよかったよ。でも多分また調べるのは人間がタナトス(ざっくり言うと怖いもの見たさ)の欲があるからだっていうのに気がついたよ。最近本で読んだからね(ここぞとばかりに文学部アピール)。

こういう所で勉強したのが繋がってくるとちょっと楽しいよね。そんなことどうでもいいから早く眠りたい。尺稼ぎのためにシュメール人を紹介してみたが思ったより長くなってしまった。この記事が今までで1番意味不明かもしれん。