ダテシンブログ

隙あらば肉を食べます

しばし待たれよ

こんにちは。ダテシンブログを見てくれてありがとう。見てる人にはいいことがいっぱいあるに違いない最良のブログだよね。

f:id:kmkzchang:20190610173959j:image

土曜日の夜、先輩と食べた坦々麺です。坦々麺食べたこと無かったけどマジでうまかったです。ありがとうございました!!!

 

f:id:kmkzchang:20190610172754j:image

 

土曜日はママがホームシックフルスロットルの娘のために福岡まで来てくれました。動物園とか、博多駅のカフェーとか、色々なところに行きました。人生初オラウータン、人生初なんかクソでかい蛇は感動モノでした。

 

f:id:kmkzchang:20190610173003j:image

🦌にも餌もあげました。動物の舌が生ぬるいことを思い出しました。

カフェーではヘビイチゴみたいなやつがいっぱい乗ったチーズケーキをいただきました。

f:id:kmkzchang:20190610173156j:image

これもまたスゲエウマァイ!!私はこの日元気がありあまっていたので、ママと惜別したあと映画を見てきました。

 

f:id:kmkzchang:20190610173320j:image

その名もプロメア。最初オシャレすぎる色彩の世界観についていけないかもしれないと不安でしたがめちゃくちゃ魅入ってしまいました。

火消しの青年・ガロと意思ある炎を操る青年(この世界ではバーニッシュと呼ばれ、市街地を燃やしたりする事件が頻発したため差別対象となっています)リオを中心とする物語です。

火消しに生き甲斐を感じる愚直な青年と意思ある炎に従い街を燃やすバーニッシュの青年は、彼らの街と炎の秘密に迫る。2人が力を合わせる戦闘シーンはかなり迫力がありました。カメラワークがすゴイ。

ガロの声は松山ケンイチさんで、リオの声は早乙女太一さん、街のトップであるクレイの声は堺雅人さんがやっています。

クレイが放つ「滅殺開墾ビーム」というビームはかなりのトレンドワードになったのでその辺の若者に「滅殺開墾ビーム」を撃つときっと一目置かれる存在になること間違いなし。

どんな違いがあっても同じ人間、決してモノ扱いしてはいけない!っていうメッセージ性も込められている…ような気がしました。

是非見てほしい、と言いたいところですが山口県では周南と下関でしか上映していない上、このブログの読者層的に見る人はゼロでありましょう。おほほ。

 

 

ここで本題にはいらせていただきます。

最大2週間ほどこのブログを留守にするかもしれません。まあ前もかなり放置したことがありましたが…。

試験やらなにやらが詰まっておるのです。正直今回のブログも長すぎてはよ勉強せえや!と心の中で関西人が怒ってます。そういうことです。どうしても私の様子が気になる人は、実家にお問い合わせください。通話料はジャパネットが負担!!!!(嘘です。自己負担でお願いします。嘘ついてごめんなさい。もう死ぬまで嘘つきません。)