ダテシンブログ

隙あらば肉を食べます

更新しなくてsorry

f:id:kmkzchang:20190710195205j:image

この間めっちゃ美味しいもの食べました。

ローストビーフと唐揚げと、隣にエビチリもあります。大丸の券をくれたママに感謝です。

 

 

しかし、ローストビーフを買う時に事件は起こりました。

私と友人Sは、「やっぱり、牛肉だよな」「ああ、牛肉しかねぇ!」とローストビーフ嬉嬉として購入しました。正確には覚えてないけど、700円くらいだったかな?

だがいざ会計をしてみると…明らかに倍になっている。おかしい。

私は3秒ほど固まって、友人Sの方を一瞥した。

私も彼女も、自分の身に何が起こったか判別がつかなかった。

不思議そうな顔で私たちを見つめる店員。いや私たちの方が不思議感じてるから。

 

しかしデパ地下の店員をこれ以上待たせることは周りに迷惑だから、私は千円分の券を出し、友人Sもなんやかんや1000円出してくれた。

 

一旦買って、失礼だから何も言わんとこと思いつつ友人Sがたい焼きを買って休憩コーナーに入った時、思い切って言った。

 

「あのローストビーフおかしくね?ちょっと意味がわからない」

 

友人Sは、たい焼きの頭部を1口齧りながら視線を斜め下に泳がせた。鯛だけに。

 

「いや、あれ見たら200gからしか売ってねーんや。ウケ」

 

……。

こんなことがあって、いいんでしょうか。

いや、最初から値段が4桁になると買いにくいみたいなマーケティング戦略みたいなやつはあるかもしんないけど。

一言言ってほしかった……。ただ、それだけの想いが私達の乾いた心に谺響(こだまって読むんだって。知らなかった)した。

 

何が霜降りヒラタケのローストビーフだ!

霜降ってたらいいってもんじゃないんだぞ。

分かってるのか?!

 

そう思いながらレンジでチンして、私と友人Sはローストビーフに箸をつけた。

 

 

全てを許せる味がした。

マジでうまいソース、マジでうまいキノコ、マジでうまい肉の集合体。言わば100点中5万点の味だぜこれは!!!

 

私も友人Sも食べ終わる頃には「高い勉強代だったよな〜」とか言っていた。

私は基本手のひら返しを3秒に1度ほど行うが友人もそんな感じになっていた。

とりあえず肉が美味しいっていう話しね。長々と語ることじゃなかった。

 

今、雨の夜にも関わらず知らねー男がインターホンのカメラに立っていた。ご苦労なことだ。めっちゃ心臓に悪いからやめてくれないだろうか。NHKか?NHKなのか?

 

f:id:kmkzchang:20190710200912j:image

この党、殺るなら早くしてくれ。私は怖いんだ。いつNHKに殺られるか分からないんだぞ。頼んだぞ。